Suicaで東海道新幹線乗車出来る「スマートEX」始まるけど…



ケース研の中でも特に人気のコンテンツが東海道新幹線の「エクスプレス予約」関連記事なのだが、2017年の動きが激しい。

つい先日もJR東海・西以外発行のクレカを登録する事で条件付きでスマホで簡単に東海道新幹線のチケットが購入出来る「プラスEX」が、JR系クレカとほぼ同等機能に統合される話をした。

東海道新幹線のEX予約が変わるぞ。結局お勧めのクレカは?

9/2より開始され、乗車回数によって、グリーン車にアップグレード出来るポイントが貯まる「グリーンプログラム」が無い以外は、JR東海エクスプレスカード、JR西日本 J-WESTカードを使ったEX予約と年会費も割引額も同等となる。

その9/2の統合を待たずして、新たなサービスが開始される。

「スマートEX」だ。

スマートEXとは

JR東海、西以外のクレカでも乗車出来る旧「プラスEX」に登録出来るのは、以下に限られていた。


JCBは354から始まるカードのみなど条件あり

JCB、三井住友カード、AMEX、ダイナース等、老舗カード会社中心であり、今人気のネット系(楽天カード、YJカード等)や高還元カード(ジャックスカード、ポケットカード)等は含まれていない。





スマートEXは、VISA、Mastercard、JCB、AMEX、ダイナース、J-WESTカードとある事から、国内で発行されているほぼ全てのクレカに対応すると思われる。



さらに、今までは専用のICカードで乗車が必要だったためたまにしか乗車しないと、カードを置き忘れ、せっかくのIC乗車が、みどりの窓口に長時間並ぶハメになり、まったくスマートじゃなかったが、「スマートEX」は手持ちの交通系ICカードのタッチで入場出来るため忘れる心配が無い。

年会費も無料なので、当分乗車予定がなくとも、とりあえず登録しておけば、急ぎ予約したい時に役立つ。


新幹線のチケットはお盆や年末等の時期はかなり早く埋まってしまうので1ヶ月前の予約開始直後に取得するのがセオリーだ。

私は元々BICカメラSuicaをガラケーのおサイフケータイに紐付け、エクスプレス特約乗車を使って新幹線予約していたのだが、今年1月にiPhone7を購入し、そのカードをApplePayに登録したためEX予約が使えなくなってしまっていた。

東京人がエクスプレスカードで新幹線予約?モバイルSuica使えよ

最近新幹線での出張が無いのでそのうち作るかと思いながら今日に至るが、7月の海外旅行中に、お盆に京都行き新幹線チケットを購入しなければいけない事を思い出した。

今年は11日の山の日が帰省ラッシュのピークだというのは明らかで、まさにその日のチケットが必要。帰国してからだと乗れない事はないだろうが良い時間帯の席は埋まってしまうかもしれない。

今まで10年近くエクスプレス予約を当たり前のように使ってきたので使えない事にかなりのストレスを感じた。

結局、成田空港到着後、バスで東京駅に向かい、券売機で購入。7/17だったので、8/11の予約開始から6日程度経っていたが、午前はB席がチラホラ残っている程度でほぼ全て埋まっており、午後の便でA席を予約出来た。おそらく後数日遅いと午後も厳しかっただろう。

「スマートEX」があればこういった事態にも対応出来たわけで、登録する事でお守りになれど損する事はない。是非登録しておこう。


EX予約は不要か?

EX予約(旧プラスEX含む)は年会費1,000円かかるが、東京-新大阪間往復で1,760円安くなる。




一方、スマートEXの東京-新大阪間は14,250円と、定価の200円引き、EX予約より680円高い



EX予約が良いケース

1.出張が多く差額がもらえる場合

 新幹線は飛行機と違い、便毎の価格が変わらない事から一律付与とし、エクスプレス予約の差額は容認している会社であればEX予約の方がお得だ。

 ※QUOカード付きホテルよりかわいいもんだが厳しい見方をすると横領になりかねないので必ず社内に確認しておいたほうがよい。

 また、出張が頻繁にあるのであればエクスプレスカードを作ってグリーンプログラムのポイントを貯める事で指定席料金で5往復に片道1回程度(回数は距離による)グリーンに乗れる。
 凄い疲れている時や、急遽決まった出張で指定席が埋まって自由しか空いていない時等にグリーンにアップグレードすれば良い。

2.必ず年に1回は東海道新幹線に乗る場合

東海道新幹線を自腹で年1回確実に乗るのであればスマート予約よりEX予約の方がお得だ。
しかし、旅行で乗るのであればじゃらんパック等でホテル・新幹線セット購入すると新幹線往復定価以下で手に入る可能性があるのでそちらもチェックした方が良い。

※定められた便以外の新幹線に乗れない等融通は効かないが、泊まるところも必要ならこっちの方が良いだろう。

繁忙期(お盆、正月付近)以外であればチケットショップを使うのもありだ。
久しく利用していないがだいたい往復1,000円程度安く買える。EX予約にはついてこない、JR在来線(都区内・市内)も追加料金無しで乗れる。繁忙期は利用出来ない。

スマートEXが良いケース

1.出張があり領収書添付が必要な場合

仕事でしか使わないかつ、新幹線料金の"領収書添付"が必須の会社では今回のスマートEXが良い。

割引されるメリットが無い以上、IC-EXに求めるのは気軽に予約出来る事だけだろう。

2.あまり乗らないミニマリスト

 文中にも書いたがEX予約の乗車には専用カードが必要だ。
私はミニマリスト財布、ベルロイのNotesleeveを使っているので普段使わないカードは持ち歩かない。

abrAsus以外の薄い財布が欲しい!1年間NoteSleeveを使った感想とその他お勧めを紹介

ミニマリストは手持ちのSuicaやPasmo(nimocaやICOCA等全国の交通系電子マネー対応)で乗れる事にメリットを感じると思うので、そういう人や忘れっぽい人はスマートEXをお勧めする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事

記事内検索(例:iPhone)